沖縄県でダイビングライセンスが取りたい、ファンダイビングしたい、体験ダイビングに参加したいならサニーデイズで決まり。PADIライセンス発行店。安全なダイビングとなにより「楽しい!」をとことん追求してフットワーク軽く沖縄本島全域のダイビングポイントに潜りに行きます。

砂辺 No.1

那須田 凌
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
那須田 凌

SUNNY DAYSオーナー

静岡県浜松市出身。海の近くで育ち、幼い頃から海で遊ぶことの多かった幼少期。その影響からか中学時代にはダイビングインストラクターを夢見て、高校時代にダイビングライセンスを取得。

その後、宮古島にてインストラクター資格取得。他には、伊豆・福井・和歌山と国内でのダイビング経験もあり。

  • レベル:★☆☆
  • 流れ:ほとんどなし
  • 透明度:15~20m
  • 水深(最大水深):10m(20m)
  • エントリースタイル:ビーチorボート
  • ジャンル:地形
  • 見れる魚:カクレクマノミ、ヤシャハゼ、タイワンカマスなど
  • 開催ツアー:砂辺ビーチダイビング

沖縄本島中部、北谷町にあるダイバーにもサーファーにも非常に有名な宮城海岸。夕日が非常に綺麗で地元の人からは砂辺と呼ばれ親しまれています。そしてその宮城海岸に複数あるダイビングポイントの中でも一番人気のポイントNo.1(ナンバーワン)。日本でも数少ない水中ポストが約6~8mくらいの浅い深度で見られ、体験ダイビングでもハガキの投函ができます。海の中から届くお手紙はとてもうれしいですね。

生物も多種観察でき、初心者のダイバーから上級ダイバーまで楽しむことができます。中でも見応えがあるのが、海中お花畑と呼ばれているソフトコーラルの大群生です。天気の良いであれば海中にいながらまるでお花畑の上を飛んでいるような感覚に陥ります。シュノーケルの方からも大人気です。海況さえよければ一年中潜ることができ、冬にはカマスの群れやグルクマの大群などワイドな楽しみも広がるポイントです。

沖縄にお越しの際には一度は潜る価値のある沖縄本島人気ビーチポイントです。

この記事を書いている人 - WRITER -
那須田 凌

SUNNY DAYSオーナー

静岡県浜松市出身。海の近くで育ち、幼い頃から海で遊ぶことの多かった幼少期。その影響からか中学時代にはダイビングインストラクターを夢見て、高校時代にダイビングライセンスを取得。

その後、宮古島にてインストラクター資格取得。他には、伊豆・福井・和歌山と国内でのダイビング経験もあり。

 

  周辺ポイント  

               

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です